WORKS 新築注文住宅

使い方いろいろ。開放的なカバードポーチのある
アーリーアメリカンの家
レトロな外観を持つ、カントリースタイルのカバードポーチが印象的。リビングからひと続きになっており、空間の広がりを演出します。テーブルとチェアを置いて天気は読書をしたり、夜はお酒を飲んだり。使い方は自由自在。他にもクロスや照明など、ディティールにもこだわりました。WB工法で健康・快適に、おしゃれな暮らしを実現できます。

DATA

建物種別
木造2階建(WB工法)
所在地
座間市ひばりヶ丘
家族構成
夫婦
敷地面積
76.34㎡(23.09坪)
建物面積
77.00㎡(23.29坪)
↑